相談の流れと費用

相談の流れ

  • 1.法律相談をご予約下さい

    ご相談者のご都合によっては、平日夜、休日も対応しております。

  • 2.ご相談

    当事務所にご来所頂き、弁護士との面接相談となります。弁護士が直接お話をうかがった上で、ご相談の事案に応じた法的アドバイスやご提案をいたします。

    ご依頼をお考えの方には、弁護士にご依頼される必要性の程度やご依頼いただく場合の方針、費用等もあわせてご説明いたします。

    ご相談のみで依頼は考えていないという方のご相談も、もちろん承ります。

  • 3.ご契約

    ご相談の結果、ご相談者が当事務所への依頼を希望され、また当事務所も受任が必要・妥当と判断した場合には、委任契約締結となります。

    委任契約締結時には、受任の内容・範囲や弁護士報酬・費用等が明記された委任契約書を作成します。

費用

法律相談料

5,000円+消費税 / 30分

ご相談は平日夜や休日も対応しております。

ご相談のみで依頼は考えていないという方のご相談も、もちろん承ります。

先ずは、お電話やお問い合せフォームより、法律相談のご予約をお願いいたします。


着手金

交渉、調停、訴訟などをご依頼いただく場合、事件の着手時に着手金をいただいております。

具体的な費用については、ご相談の際にご説明いたします。


報酬金

事件終了時にご依頼者が経済的利益を得られた場合は、報酬金が発生致します。

具体的な費用については、ご相談の際にご説明いたします。


一般的な民事事件における着手金・報酬金の目安

経済的利益の額着手金報酬金
500万円以下10%14%
500万円を超え5000万円以下の部分5%8%
5000万円を超え5億円以下の部分3%5%
5億円を超える部分2%3%

離婚事件における着手金・報酬金の目安

事件の種類着手金報酬金
交渉事件10万~50万円30万~50万円
調停事件20万~50万円20万~50万円
訴訟事件30万~60万円30万~60万円

実費

実費(交通費、送料、印紙代等)は、別途ご負担頂きます。